桃山歴史の会   編集・更新:2012/07/22

桃山歴史の会へご入会のお誘い

 本会の会則は下記のとおりです。入会資格は制限ありません。会費:年額1,500円 お誘い合わせご参加下さい。


桃山歴史の会 規約

桃山歴史の会

一.本会は、桃山歴史の会と称し、会の趣旨に賛同する有志を以て組織する。

二.本会は、郷土の歴史・文化の探究・研鑽を目的とし左の事業を行う。

  ア.郷土の歴史・文化・文化財に関する調査研究。

  イ.歴史・文化財に関する講演会・研究会の開催、及び文化財・史跡等の見学会。

  ウ.歴史・文化財についての研修。

  エ.会誌の編纂・発行。

  オ.その他必要と認める事業。

三.総会・役員会等

  定期総会は毎年一回開催し、会務・会計報告及び重要案件の議決を行う。また、必要に応じて臨時総会等を開くことができる。

  本会の運営にあたり、必要に応じて役員会を開催して協議する。

四.役員及び任務・任期

  本会に左の役員を置く。

  ア.会長一名 副会長二名 監事二名 会計一名 会誌編集委員、若干名。地区役員、若干名。

  イ.会長は本会を総括し、会務を処理する。会長事故あるときは、副会長が代行する。

  ウ.役員の任期は二年間とする。ただし再任は妨げない。

五.本会に顧問を置くことができる。

六.本会の事務局は会長宅に置く。

七.本会の運営は役員会において協議して決める他、案件によっては総会で決める。

八.本会の運営に必要な経費は、会費、助成金、及び寄付金等をもってこれにあてる。

  会費の額は総会において別に定める。ただし、必要に応じて別に徴集することができる。

九.本会の会計年度は、四月一日に始まり翌年三月三十一日に終わる。

十.本規約の改正は、役員会において協議し、総会において決定する。

  附則 この規約は平成十八年四月二十五日から施行する。


 備考)
   入会申し込み先:会計幹事 野口幸子(紀の川市 桃山町調月901 /Fax:0736-66-1751)

   お問い合わせ先:会長 山下重良 Eメールはこちらから


戻る

 記紀に改竄された古代史の真相を糺す