チェリモヤの美味しい召し上がり方


いらっしゃいませ!チェリモヤの美味しさは追熟が決め手です クリックで拡大画像を表示します

スプーンですくえるような柔らかさが食べ頃です

硬いうちは決してお召し上がりにならないで下さい

手のひらくらいに柔らかくなるまで,よく追熟させてお召し上がり下さい

追熟方法***************************************************************************

硬いものは1個ずつ紙に包んで,適温の部屋に置き追熟させて下さい.
(追熟の適温は,20〜25℃です.柔らかくなるまでは決して冷蔵庫に入れないで下さい)

8℃以下に冷やすと低温障害で追熟しなくなります.また,30℃以上の高温度も正常に追熟せず,美味しさを損ないます)

追熟に必要な日数は温度で変わります.20〜25℃では数日,15〜20℃では1週間〜10日程度かかります.適温の場所に置いて追熟させて下さい.

追熟温度と完熟日数の関係データはこちらをご参照下さい

お召し上がり方****************************************************************************

追熟して柔らかくなれば,冷蔵庫で冷やしてから召し上がると一層美味しくいただけます.

 (追熟して柔らかくなったものは,冷蔵庫でも賞味期間は2〜3日間ですから,早めにお召し上がり下さい)

皮をむかずに,ナイフで縦に半割り,四つ割りにして,スプーンで召し上がれば最も美味しくいただけます.

果肉だけを取り出して,ミルクシェイクやシャーペットにしてもまた格別です.

美味しいアイスクリームもできます.お試し下さい.  チェリモヤショップへ 


ご覧になりたいページ見出しをクリックして下さいsita.gif (910 バイト)

1.品種と栽培特性 2.育苗と植え付け 3.整枝せん定と枝管理
4.受粉の適期と受粉法 5.摘果と果実管理 土壌と養水分管理
7.栽培ハウスとその管理 8.病害虫の防除 9.生理障害と対策
10.収穫・出荷法 11.追熟と食べ方 12.参考資料・文献

魅惑のくだものチェリモヤ 初期画面に戻る